内職在宅ワークの元祖「内職」。内職と言えば昭和の時代にお母さんが夜なべしてちゃぶ台でコツコツやっているイメージがありますが、今でも主婦に人気の職種として存在しているんですよ。最近では、TV番組「いきなり!黄金伝説」で紹介されてから、人気が再燃しているようです。

最近の在宅ワークはパソコンを使ったものが多いですが、苦手な方もいらっしゃいますよね。内職は仕事にもよりますが、何のスキルも要らず、実際にやってみてコツを掴んでいくものが多いです。そして、やはり誰にでも出来る仕事だけに単価が安いのも事実。でも慣れてくると本当に神業とも言えるスピードでどんどん仕事をこなして、結構な額を稼いでる内職さんがいるのも事実。地味な作業ですが、目標をたてて頑張ったり、自分の記録を更新していくのも面白そうですよね。

それでは、最近の内職事情についてご紹介していきます。

どんな内職があるの?単価は?時給は?

内職のお仕事の内容は多種多様で「あっこれ100均で見たことある!」「えっこれも内職で作ってたの?」というようなお仕事がたくさんあります。そして単価も様々で、同じような内容でも会社によって単価が違うこともあるようです。

お仕事の一例として、黄金伝説の中で挑戦していた人気のお仕事ベスト10を挙げておきます。ただし、あくまでこの結果は番組内でやっていたことなので、2人でやったり1人は休んだり、得手不得手など条件によって結果が全く変わってくると思うので、これが平均的なものだとは思わないで下さい。作業と単価は実際のものらしいので、参考にして下さい。当然ですが何年も続けているベテランの方はこの報酬を上回る収入を得ているということになります。

  作業 単価

5時間の作業報酬

1位 マスクの封入作業 ¥2 ¥1,796
2位 ポップアップカード作り ¥5 ¥475
3位 ランタンの電池入れ  ¥5 ¥3,750
4位 石けんの包装  ¥10 ¥2,030
5位 カツラの毛貼り ¥46 ¥5,597
6位 ミニ絵馬ストラップの紐付けと封入  ¥5 ¥3,750
7位 ブックマーク製作  ¥10 ¥5,000
8位 マットの製作  ¥40 ¥3,000
9位 和菓子ストラップ作り  ¥9 ¥3,009
10位 くもの巣なげテープ作り  ¥15 ¥480

内職のお仕事はどうやって探したらいいの?

内職は、材料の受け渡しや納品に送料をかけないために近隣の働き手を募集することが多いです。地域を限定した媒体で探すようにしましょう。

①内職をしている人から紹介してもらう

すごく原始的な方法ですが、厚生労働省の調査によると内職の求人方法で一番多いのが紹介のようです。ただ、この方法は周りに内職をしている人がいないことには始まらないですよね…。

②自治体の内職斡旋所で紹介してもらう

自治体によってある場合と無い場合があるのですが、市役所・区役所・村役場などで内職を紹介してくれる窓口があれば、そこで聞いてみましょう。

仕事のことならハローワークでは?と思いますが、基本的にハローワークでは内職や在宅ワークは取り扱ってないようです。HPにも「ハローワークでは内職(在宅ワーク)について紹介を行っておりません。市区町村によっては、内職の相談窓口を設置したり、仕事のあっせんを行ったりしている場合がありますので、直接、地元自治体に問い合わせてみてください。」という記載があります。

③民間の内職斡旋所で紹介してもらう

民間の内職斡旋所で有名なのが内職市場です。テレビや新聞などでもよく紹介されています。本社は愛知県ですが加盟店が全国にありますので、近くの店舗で説明会に参加してお仕事を貰うという流れになります。登録料も無料のようなので、一度近くの店舗を探してみると良いかもしれません。

また、内職専門ではありませんが、「黄金伝説」にも情報提供しているシュフティ というサイトでは在宅ワーカーの募集を随時行っているようですのでそちらに登録してみるのも良いかもしれません。登録は無料ですし。

④求人誌やタウン誌・新聞の折り込み広告で探す

最近では職探しをする時はインターネットを主に見る人が多いと思いますが、内職の募集はその地域に限定した新聞広告・フリーペーパー等の紙媒体に載っている場合が多いです。

インターネットで近隣での仕事を探す場合はタウンワークがおすすめです。「内職」「外注」「委託」などのワードでフリーワード検索すると数件ヒットしますよ。このワードを登録しておけばその条件にヒットするお仕事をメールで知らせてくれるサービスもあるので登録しておくと良いかもしれません。

 

内職を始める上での注意点

  • ペットを飼っていると断られる場合もある

犬や猫を飼っていると掃除をしているつもりでも、毛が散ってしまっていたりしますよね。商品に動物の毛が混入していたら売り物になりませんから、最初から断られる場合もあるようです。

  • 小さい子供がいると断られる場合もある

子供が小さいから家でできる仕事を…と思いがちですが、子供が部品を壊したり無くしたりする可能性があるため、敬遠される場合もあるようです。絶対に子供を入れない部屋で作業するなどの決めごとをした方が良いと思います。

  • 悪徳業者に気をつける

「最初にマニュアル代を請求される」「登録料を請求される」「納品後にケチを付けられ罰金を請求される」などのケースがあるそうです。少しでも怪しいなと思ったらそのお仕事はやめときましょう。

  • 空いた時間にできる仕事ではない

内職の仕事を貰う場合、定期的に一定の量を課せられる場合が殆どです。それは自分の都合で「今週はナシで」なんて臨機応変にできるものではありません。ノルマがあったり納期が厳しかったりと、間に合わない時は家族や友達も巻き込んでしまうこともあります。ある程度の覚悟は持ってから始めなければいけません。

  • 割に合わない仕事の方が多い

内職はよっぽど単価のいい仕事に当たらない限り、頑張ってもお小遣い程度にしかならない場合が多いです。根気がいる仕事な割に貰えるお金が少なくモチベーションを保つのが大変だったりします。本当に内職以外に働く道がないという方以外は、パートやアルバイトをする方が結局は楽なのではないかと思います。

まとめ

「家で仕事ができる」「何のスキルも要らない」という点から内職を希望する人は多いですが、想像以上にお金にならない場合が殆どです。ただ、運良く割のいい仕事に当たる場合もあるかもしれませんので、一度探してみるのも良いかもしれません。

アルバイト・パートをする方がよっぽど効率は良いとは思いますが、細かい作業が好きな方コツコツ作業が好きな方は楽しめる仕事だと思います。ちなみに家で出来るお仕事は内職以外にも色々ありますので、当サイトの「在宅で稼ごう」のページも参考にして下さい。