pen最近主婦の方に人気の在宅ワークに「ライター」「ライティング」があります。これは、その名の通り文章を書くお仕事

文章を書くと言っても、雑誌や新聞のようなプロの文章を求められているわけではありません。いくつかのキーワードを作って短文を作成するものや口コミや感想を書くものが主流ですので、普段ブログや日記を書くような文章で報酬がもらえるんです。

求められる内容はジャンルによって違いますが、例えば「美容について」「仕事について」「子育てについて」といった幅広いジャンルから得意なものだけ選べますので、サクサク進められると思います。

ほとんどがネット上だけで仕事が完結する仕事形態(いわゆるクラウドソーシング)なので、お仕事を始めるのに面接を受けたりする手間なく自宅でPCがあればすぐに始められますよ。

では、ライターのお仕事で稼ぐ方法について紹介して行きます。

在宅ライターで実際どのくらい稼げるの?

報酬の相場

300〜600文字=60〜200円

サイトや案件によって単価は報酬単価は様々ですので一概にいくらとは言いにくいのですが、実際の案件リストを見てみると多いのはこんな感じでした

時給換算すると…

例えば、500文字150円の案件を所要時間10分で書くとすると、時給900円になります。

外でパートをするのと同等の時給を得られるということになりますね。

どの程度の文章を書けたらOKなの?

やってはいけないこと

  • 出版物やネット上に掲載されている既存の文章をそのまま写すこと(参考にするのはOK)
  • 誹謗中傷・ネガティブな内容の文章を書くこと
  • アダルト・公序良俗なキーワードを含む文章を書くこと
  • 句読点や指定のキーワードを多用して文字数を稼ぐこと

実際に承認された文章例

どれくらいのレベルだとちゃんと承認されるのか?という疑問が出てくると思いますので私が実際にやってみた案件をひとつ紹介しておきます(全く同じものを載せると問題があるので多少書き換えています)。

【条件】

  • 「洗顔」「肌荒れ」というキーワードを必ず使う事。
  • 文字数は300〜500文字程度。
  • 報酬:144円

【承認された文章例】

「最近肌荒れが続いてるなぁ…使っている化粧品を見直してみたりしたけれど原因がわからない。そんな方は、もしかすると洗顔方法に問題があるのかもしれません。これを機に、正しい洗顔を見直してみましょう。まず、冬の朝は寒いからと言って熱いお湯で顔を洗ってはいませんか?顔を洗う際の適温は30度前後のぬるま湯。熱いお湯ではお肌の油分が奪われてカサカサになってしまいます。そして、しっかり汚れを落とそうとして手でゴシゴシ洗ってはいませんか?汚れを落としたいのなら洗顔料をしっかり泡立てる事が一番重要です。最後に、しっかりと泡を落とす事。肌に洗顔料の成分が残っていたために肌荒れを起こす事も充分あり得ます。高級な化粧品を使う前に、基本の洗顔を毎日きっちりすることで肌荒れ知らずの健康な肌を目指しましょう。」

上の文章で大体330文字程度、所要時間は10分くらい。時給換算すると864円ですね。スーパーのレジのパートの時給と同じくらいでしょうか。実際の例を見て分かって頂けたと思いますが、こんな素人くさい簡単な文章でも大丈夫なんですよ!印象としては、基本的なですます調の文章で、誤字脱字がなければ大体承認されるのかなという感じです。

在宅ライター専門のお仕事サイト

「Shinobiライティング」

shinobiライティング忍者ブログなどのWebサービスで有名なサムライファクトリーの運営するライター専門のクラウドソーシングサイト。以前、TVでも紹介されました。案件数が多く、登録したそばからサクサク進められますよ。書いた文章の承認も早いです(私が実際にした時は数分後でした)

【報酬単価】1件500文字=150円程度(案件による)

文字数は80〜1000文字くらい、報酬も10〜500円と様々です。

たまに、破格の報酬アップキャンペーンもやっています!

【報酬の受取方】サイト独自のポイントを銀行・ギフトカードなどに換金する(最低換金額500円)

楽天銀行ジャパンネット銀行の口座があると手数料無料です。

【案件の傾向】美容・健康・趣味・不動産・資格などジャンルは多種多様です。

【文章の掲載先】発注元の会社のサイト等に使用され、自分の名前も発注元の名前も伏せられます。

【公式サイト・詳細】 Shinobiライティング

「Repo(ルポ)」

ルポ空いた時間に手軽にできる「ネットバイト」に特化したクラウドソーシングサイト。体験したものに対するレビュー・口コミなどを書くのが好きな方、女性の方に向いています。取っ付きやすいジャンルのテーマが多いので気軽に書くことが出来ます。

【報酬単価】1件300文字=60〜80円程度(案件による)

文字数は大体が300文字程度で、あまり長文の案件はありません。

【報酬の受取方】現金で銀行口座に換金できます(最低換金額1,000円)

楽天銀行 の口座のみ手数料無料です。

【案件の傾向】女性の悩み・美容・健康・趣味・不動産などジャンルは様々ですが、女性向けの内容が多いです。

【文章の掲載先】発注元の会社のサイト等に使用される案件と、自分のブログに掲載する案件の2通りがあります。

【公式サイト・詳細】Repo(ルポ)

その他サイト(ライター案件も含んだクラウドソーシングサイト)

他のページでも大手クラウドソーシングのサイトを紹介しましたが、これらのサイトでもライター案件はたくさん取り扱っていますので、一度チェックしてみて下さい。

まとめ

昔だと「ライター」というと特別な技能のように感じましたが、今では文章を生業にしていない人でもブログやTwitterなどで文章を書く機会が増え、「文章を書く」ということの敷居が低くなっているように感じます。むしろ、口コミやレビューなどの素人目線の文章が求められるケースも多いです。

興味がある方は、空いた時間にでも登録してみてどんな案件があるのか覗いてみてはいかがでしょうか。ちなみに、最初に紹介した2社は住所・電話番号などの個人情報の入力などはなくメールアドレスやパスワードの設定が必要な程度なので取っ付きやすいかと思います。

従来であれば、履歴書を書いて面接を受けてやっとお仕事…という段取りが必要だったのが、簡単な登録のみでこんなに気軽にお金が稼げるんだから、クラウドソーシングというのはつくづくすごい仕組みですね…。